Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要
れんが書房新社
〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532
HOME > 書籍リスト

書籍リスト1 (2009年〜)

フィリピンでホームステイ 文学の万華鏡
山本長一・川成洋・吉岡栄一 編  ISBN978-4-8462-0373-3  定価:3,675円(税込)
英米文学と隣接領域をめぐる多彩な読みとあざやかな言語分析の試み。ブロンテからヘミングウェイまで。

>>詳細ページ
 
フィリピンでホームステイ フィリピンでホームステイ
内田芳邦著  ISBN978-4-8462-0372-4  定価:1,575円(税込)
マニラ首都圏でホームスティ。「オンライン英会話」での会話と旅行で出会った人々との会話をたどった英文混じりの海外旅行記。

>>詳細ページ
 
コレクション 現代フランス語圏演劇05 コレクション 現代フランス語圏演劇05 十字軍/夜の動物園
ミシェル・アザマ 著 佐藤 康 訳  ISBN978-4-8462-0369-6  定価:1,260円(税込)
編者:日仏演劇協会 企画:東京日仏学院


>>詳細ページ
 
コレクション 現代フランス語圏演劇13 コレクション 現代フランス語圏演劇13 沿岸 頼むから静かに死んでくれ
ワジディ・ムアワッド 著 山田ひろ美 訳  ISBN978-4-8462-0370-2  定価:1,050円(税込)
編者:日仏演劇協会 企画:東京日仏学院


>>詳細ページ
 
ZIGZAG オロロロの丘 ZIGZAG オロロロの丘
宮嵜 亀 著  ISBN978-4-8462-0365-8  定価:1,200円(税込)
「我思う故に我ありところてん」は亀さんの秀句。この本、その亀さんの軽妙、清爽な俳文集である。〜坪内稔典

>>詳細ページ
 
障害をもつ人の学習権保障とノーマライゼーションの課題 障害をもつ人の学習権保障とノーマライゼーションの課題
小林 繁 著  ISBN978-4-8462-0368-9  定価:9,030円(税込)
生活と就労に関わる制度的保障および具体的支援のあり方とあわせてノーマライゼーションの視点から、学習機会から相対的に疎外されている障害をもつ人の学習権保障の課題と展望を考察する。
>>詳細ページ
 
私は寺山修司・考 桃色編 私は寺山修司・考 桃色篇
伊藤裕作 著  ISBN978-4-8462-0363-4  定価:1,890円(税込)
騒乱の60年代末から40年、革命と風俗の狭間で、自ら「寺山修司」を生きたネオンジャーナリストが、独自の視点から寺山ワールドを検証する。

>>詳細ページ
 
「核」からの視点 「核」からの視点
真壁茂夫 著  ISBN978-4-8462-0362-7  定価:2,310円(税込)
肉体都市と精神都市の狭間、演劇の原点を揺さぶり、スリリングに創造の荒野を切り拓く鮮烈な超演劇論。

>>詳細ページ
 
宮沢賢治の歩いた道 宮沢賢治の歩いた道
金子民雄 著  ISBN978-4-8462-0354-2  定価:1,890円(税込)
珠玉の詩や童話を生みだした岩手の山野。賢治の歩いた道を辿ると聞こえてくる、作品の息遣いや創作の心… 。賢治と同行2人、自筆スケッチ50点を添えて綴るエッセイ。

>>詳細ページ
 
徘徊する問い 1996-2009 徘徊する問い 1996-2009
福原修 著  ISBN978-4-8462-0353-5  定価:1,890円(税込)
全篇に黒いむら雲のように垂れ込める哀愁と、反抗心と、押し殺されたユーモア。「否」の欠片、共生の童歌がそこかしこに蠢いている。だからあなたに、きっと一条の逆照射が……。揺れる航跡と、人間の内奥に寄せてくる静かな波紋を綴る。
>>詳細ページ
 
私の祖父の息子 私の祖父の息子
殿谷みな子 著  ISBN978-4-8462-0347-4  定価:1,575円(税込)
明治生れの祖父の、「その次の時代」を生きた父。苛立ち、かんしゃくばかり起こしていた父。父の思い出と共に、「昭和」がよみがえる。

>>詳細ページ
 
メイエルホリドな余りにメイエルホリドな メイエルホリドな余りにメイエルホリドな
伊藤俊也 著  ISBN978-4-8462-0346-1  定価:1,260円(税込)
20世紀初頭から革命ロシアへ、演劇の革命を実験・実践しつづけて賞賛を浴びながら、1940年スターリンによって粛清された天才メイエルホリドの生のドラマを、チェーホフ、スタニスラフスキー、ショスタコーヴィチ等との関わりを含めて描く。
>>詳細ページ
 
 1  2  3

TOP_PAGELINKS
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.