Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要
お知らせ
2012/1/19
「季刊 ル・ファール 詩と文化」は6号(2011年10月26日発売)をもって、休刊とさせていただきます。

2010/12/9
書籍リストに「文学の万華鏡」を追加しました

2010/11/16
書評に「コレクション 現代フランス語圏演劇」を追加しました

2010/9/27
書籍リストに「フィリピンでホームスティ」を追加しました

2010/8/3
書籍リストに「コレクション 現代フランス語圏演劇13 沿岸 頼むから静かに死んでくれ」を追加しました

2010/5/25
書籍リストに「ZIGZAG オロロロの丘」を追加しました

2010/5/25
書籍リストに「障害をもつ人の学習権保障とノーマライゼーションの課題」を追加しました

2010/5/13
書籍リストに「明けの星を見上げて」を追加しました

2010/4/2
書評に「私は寺山修司・考 桃色篇」を追加しました

2010/2/24
書籍リストに「私は寺山修司・考 桃色篇」を追加しました

2010/2/10
新刊情報『核』からの視点を追加しました

2009/11/20
書籍リストに宮沢賢治の歩いた道を追加しました

2009/8/21
書籍リストに徘徊する問い 1996-2009を追加しました

2007/2/7
ホームページを開設しました

れんが書房新社
〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532



新刊書籍のご案内

日本・スペイン交流史 日本・スペイン交流史
フランシスコ・ザビエルの来日した16世紀半ばから現代まで、500年余にわたる日西の文化・社会交流の歴史を、両国気鋭の研究者が跡づける。
定価:6,300円(税込)
フィリピンでホームステイ 文学の万華鏡
英米文学と隣接領域をめぐる多彩な読みとあざやかな言語分析の試み。ブロンテからヘミングウェイまで。
定価:3,675円(税込)
フィリピンでホームステイ フィリピンでホームステイ
マニラ首都圏でホームスティ。「オンライン英会話」での会話と旅行で出会った人々との会話をたどった英文混じりの海外旅行記。
定価:1,575円(税込)
コレクション 現代フランス語圏演劇13 コレクション 現代フランス語圏演劇13 沿岸 頼むから静かに死んでくれ
編者:日仏演劇協会 企画:東京日仏学院
定価:1,050円(税込)
その他の新刊
10年05月発売 「ZIGZAG オロロロの丘」 宮嵜 亀 著 定価1,143円(税込)
10年02月発売 障害をもつ人の学習権保障とノーマライゼーションの課題 小林 繁 著 定価9,030円
10年02月発売 「私は寺山修司・考 桃色篇」 伊藤 裕作 著 定価1,890円(税込)
10年02月発売 「『核』からの視点」 真壁 茂夫 著 定価2,310円(税込)
09年11月発売 「宮沢賢治の歩いた道」 金子民雄 著 定価1,890円(税込)
09年08月発売 「徘徊する問い 1996-2009」 福原 修 著 定価1,890円(税込)

話題の本

あの夏、少年はいた あの夏、少年はいた
昭和19年夏、少年は国民学校にやってきた教生先生に恋い焦れた。ATP賞テレビグランプリ・総務大臣賞受賞のNHKハイビジョン特集『あの夏、60年目の恋文』原作本。
定価:1,470円(税込)
村長ありき 村長ありき ─ 沢内村 深沢晟雄の生涯
豪雪、貧困、多病多死にあえぐ岩手県沢内村にあって生命行政を樹立した深沢晟雄の全生涯。
定価:1,680円(税込)
人体実験 人体実験 ガンとのたたかい、生とのたたかい
生の意味とそのアポリアを、正面から見すえ検証し、そしてすべてを受けとめて果てた、激しくも透徹した魂のドキュメント。
定価:1,575円(税込)
医者のいない診察室 医者のいない診察室
医療制度の問題による治療の遅れ、諦めない治療を受けるには何度も何度も病院を変わらなければならなかった闘病生活とそれを支えた家族の絆。
定価:1,365円(税込)

雑誌最新号のご案内

ル・ファール*3号 ル・ファール*4号 2009.10
編集人:小海永二  ISBN978-4-8462-0358-0  定価:630円(税込)
本誌は全国の書店を通してご購入いただけますが、直接購読をご希望の方はれんが書房新社までお申し込みください。代金後払い(送料共、税込700円。振替用紙同封)でお送りいたします。

>>詳細ページ

トピックス

2010年10月 図書新聞 2010年10月16日に「コレクション 現代フランス語圏演劇」日仏演劇協会(編)が掲載されました。
 
2010年03月 朝日新聞(朝刊)2010年3月26日に「私は寺山修司・考 桃色篇」伊藤 裕作(著)が掲載されました。
 
2009年07月 徳島新聞(7/7)「文化」に「私の祖父の息子」殿谷みな子(著)が掲載されました。
 
2009年03月 図書新聞(3/14)に「ジェレミー少年と愛犬ハムレット」ヒュー・ウォルポール(著) 長尾輝彦 (訳)が掲載されました。
 
2007年06月 東京新聞(6/26夕刊)大波小波に「九条の根っこ── なぜ? と問うことからはじめよう」彦坂諦 (著)が掲載されました。
 
2006年09月 読売新聞(9/16朝刊・首都圏版)試写室に「あの夏〜60年目の恋文」が掲載されました。
NHKのドキュメンタリー番組「あの夏〜60年目の恋文」は、NHK地上波(8月はBS放送)で9月16日放映。原作はれんが書房新社刊『あの夏、少年はいた』川口 汐子 (著),、岩佐 寿弥 (著)。

TOP_PAGELINKSanlyz
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.