Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要
れんが書房新社
〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532
HOME > 書籍リス ト > 村長ありき ─ 沢内村 深沢晟雄の生涯─

村長ありき ─ 沢内村 深沢晟雄の生涯─

村長ありき ─ 沢内村 深沢晟雄の生涯─
著者
装丁
発売
定価
仕様
ISBN
在庫
書評
内容
及川和男
羚羊社
2008年7月
1,680円(本体1,600円)
四六判 256ページ
978-4-8462-0341-2
在庫あり
朝日新聞(夕刊)2008年10月25日
1961年、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した岩手県沢内村。〈奇蹟の生命行政〉を樹立した村長・深沢政晟の人と事蹟を描く。混迷する現代を撃つノンフィクション。
amazon.co.jpで購入する

■著者略歴

及川 和男(おいかわ・かずお)
1933年東京生まれ。現在岩手県一関市在住。24年間の銀行員生活を経て、76年より作家活動。小説・ノンフィクション・児童文学と幅広く活躍中。
日本文芸家協会・日本ペンクラブ・日本児童文学者協会・島崎藤村学会会員。
主な著書に、『鐘を鳴らして旅立て』(新潮社)『森は呼んでいる』『いのちは見えるよ』(岩崎書店)『生命村長深沢晟雄物語』(童心社)『藤村永遠の恋人佐藤輔子』(本の森)など。

■目 次

序章 悲しみの雪
第1章 沢内の子
第2章 戦争
第3章 村への道
第4章 ブルドーザー村長
第5章 苦闘
第6章 生命行政
第7章 道標
第8章 村びとよ
終章 火を継いで
あとがき
復刊へのあとがき
深沢晟雄略年譜
主要参考文献

TOP_PAGELINKS
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.