Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要



れんが書房新社

〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532
HOME > 書籍リス ト > フィリピンでホームステイ

フィリピンでホームステイ

フィリピンでホームスティ
著者
装丁
発売
定価
仕様
ISBN
内容
内田芳邦
加藤愛子(オフィスキントン)
2010年9月
1,575円(本体1,500円)
四六判 224ページ 並製本
978-4-8462-0372-4
日本とフィリピンの交流の歴史に思いをはせながら、マニラ首都圏でホームスティ。「オンライン英会話」での会話と旅行で出会った人々との会話をたどった英文混じりの海外旅行記。
amazon.co.jpで購入する

■著者略歴

内田芳邦(うちだ・よしくに)
1946年生まれ。早稲田大学文学部卒業。
2007年愛知県立高等学校教諭を定年退職。
著書『アイルランドでホームスティ』れんが書房新社

■目 次

はじめに――なぜ「英文混じり形式」なのか
01 目覚め
02 オンライン英会話   
03 ヘンニィさんちでホームスティ
04 キリシタン大名 高山右近
05 禁教と鎖国
06 マゼラン
07 イントラムロスとサンチャゴ要塞
08 ホセ・リサール
09 日曜日のミサ
10 宗教と離婚および産児制限
11 選挙と政治(戒厳令とピープル・パワー革命)
12 銃所持の効用
13 ストリート・チルドレン
14 ゴルフ練習場
15 RB君とその友人
16 結婚式、フィリピンの場合、日本の場合
17 レチョン(子豚の丸焼き)
18 食文化の違い
19 ゴルフ(ホレスト・ヒルズ)
20 タガログ語トアグリッシュ
21 借用語から歴史が見える
22 ナショナリズムと国語と英語
23 フィリピン革命
24 アギナルド廟
25 マカティ在住の日本女性
26 ゴルフ(バレー・エグゼティブ)とスパ
27 リアさんの卒業式と卒業パーティ
28 ビザ発行と移民問題
29 アニオラでスクーバ・ダイビング
30 バタアン行進(死の行進)
31 日本人の戦争体験記
32 コレヒドール・ツアー
33 『ああ、モンテンルパの夜は更けて』
34 GHQ(米国)の日本占領政策
35 戦争犯罪人(戦犯)
36 真珠湾奇襲
37 ルバング島の小野田少尉

おわりに

TOP_PAGELINKS
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.