Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要
れんが書房新社
〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532
HOME > 書籍リス ト > 医者のいない診察室

医者のいない診察室

医者のいない診察室

amazon.co.jpで購入する
著者
発行
装丁
発売
定価
仕様
ISBN
在庫
内容
佐々木由美
三秀舎
狭山トオル
2008年3月
1,365円(本体1,300円)
四六判 176ページ 上製本
978-4-901642-02-6
在庫あり
病室にいるのははたして医者なのだろうか?
「(癌が進行して)治療を最初に諦めるのは医者、次に諦めるのが家族、最後まで諦めないのが患者。だから最後まで諦めない医者の下で治療を受ける必要があるのです。」 26歳の若さで余命宣告された著者。担当医師によるドクハラや、医療制度の問題による治療の遅れ、諦めない治療を受けるには何度も何度も病院を変わらなければならなかった闘病生活とそれを支えた家族の絆を綴った2年7ヶ月の闘病の記録。

■著者略歴

佐々木由美(ささき・ゆみ)
1978年1月28日鹿児島県生まれ。栄養士を経て美容師となる。
2001年に美容室を2人で開業。2003年東京マックス美容専門学校の通信教育課程を受講。2005年に夫勲と入籍。

■目 次

はじめに
第1章 発病して
第2章 離れ離れになって
第3章 夫婦になっての決意
第4章 再発からの闘い
第5章 失われた自由
第6章 最後の思い出
第7章 絆へ
おわりに(佐々木勲)

TOP_PAGELINKS
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.