Rengashobou-shinsha Publishers
れんが書房新社
サイトマップ │ お問合せ

人文・社会科学書籍、文学・芸術出版

HOME新刊情報書籍リスト書評ル・ファール会社概要
れんが書房新社
〒160-0008
東京都新宿区三栄町10
四谷コーポ
TEL 03-3358-7531
FAX 03-3358-7532
HOME > 書籍リス ト > 明けの星を見上げて─ 大道寺将司獄中書簡集

明けの星を見上げて─ 大道寺将司獄中書簡集 ─

明けの星を見上げて─ 大道寺将司獄中書簡集 ─
著者
装丁
発売
定価
仕様
在庫
内容
大道寺将司
小林久太郎
1984年2月
1,751円(本体1,700円)
四六判 280ページ
在庫僅か
1974年8月30日に東京丸の内で発生した、東アジア反日武装戦線「狼」による三菱重工爆破事件。最高裁において1987年3月24日に死刑が確定した「狼」のリーダー格、大道寺将司による獄中書簡集。

■著者略歴

大道寺 将司(だいどうじ・まさし)
1948年 北海道釧路市生れ。
1969年 法政大学文学部に入学、全共闘運動に参加。
1970年 70年安保闘争の敗北を経て法政大学を中退、武装闘争を射程に入れた実践的研究会活動を開始。
1971年〜75年 熱海・興亜観音像爆破などを経て、東アジア反日武装戦線に「狼」部隊として参加。74年の荒川鉄橋での天皇特別列車爆破未遂、三菱重工本社ビル爆破をはじめ反日武装闘争を展開。
1975年 逮捕・起訴され、以後、一審・二審とも死刑判決を受ける。
1987年 最高裁で上告棄却の判決を受ける。
1988年 再審請求をするが、1991年請求却下される。東京拘置所在鑑。

■目 次

監獄の理念と天皇制

  I
3・7集会の成功、よかった!(支援連宛)
文戦士の闘いは把え返されるべきだ(A・Rさん宛)
春は不調です……(中山広子さん宛)
ともに闘うための回路を……(大田昌国さん宛)
連合赤軍への判決は不当だ(支援連宛)
三菱重工爆破は誤りです(J・Jさん宛)
大衆性とは多様性だ(支援連宛)
控訴審判決を受けても……(支援連宛)

  II
小包爆弾は残念だ(秋山サエさん宛)
三菱重工爆破への自己批判(チカップ美恵子さん宛)
反日思想について(竹本信弘さん宛)
死刑制度廃止に向けて(竹本信弘さん宛)
語りかけてください(竹本信弘さん宛)
危機に臨んでの修行として(竹本信弘さん宛)

  III
ぼくの生いたちと軌跡 その一(E・アイアンクラウドさん宛)
ぼくの生いたちと軌跡 その二(E・アイアンクラウドさん宛)
獄の中の日々 その一(E・アイアンクラウドさん宛)
ゲリラの出産、子育て(E・アイアンクラウドさん宛)
獄の中の日々 その二(E・アイアンクラウドさん宛)
狼は眼の光で大地を愛す(E・アイアンクラウドさん宛)

  IV
武装闘争は喜びだ(荒井まり子さん宛)
"狼"たちの敗北を教訓に(荒井まり子さん宛)
アラブの同志の総括文書について(黒川芳正さん宛)
最後まで共に闘いぬこう(片岡利明さん宛)
逮捕された日はひどい雨でした……(大道寺幸子さん宛)

  V
自分自身の生命を含めた大衆の生命の重さ(『支援連ニュース』 2号)
追悼─斉藤和同志(『支援連ニュース』 12号)
通声ならぬ"独言"について(『支援連ニュース』 15号)
小包爆弾事件の克服に向けて(『支援連ニュース』 17号)
出版はぼくの闘いの一部です(Gさん宛)

  資料篇
自由な精神の交流に向けて──支援連
資料 I   虹作戦=1974年8月14日
資料 II  文献一覧
資料 III 東アジア反日武装戦線関係年譜

おわりに

TOP_PAGELINKS
(C) 2008 Rengashobousinsha. All Rights Reserved.